百市なるみレポート

「お金のキホン」セミナーを受講しました

narumi-report_190908_01

まずは「お金のキホン」セミナーからということで受講させていただきましたが、今までの自分の考えが見事に覆され、現実をばばんっ!と突きつけられたような気がしました。

というのも、これまでの私は『投資』と聞いてイメージするものは危険、損失、ギャンブル・・・正直自分には関係のないこと、ましてや手を出したら危ないので、こつこつ貯金して老後に備えるんだ!なんて思っていたんです。

そんな中で最初にスクリーンから目に飛び込んできた『老後難民』『今の生活を犠牲にしての貯金』 !

このままの生活を続けることによって得られる未来への選択肢が、なんて暗いこと!

漠然としていた老後への貯蓄が、どんなに買いたいもの!食べたいもの!旅行!を我慢しても、具体的な数字を計算したとき、全く老後の生活を賄えないことに気づきました。

それも、具体例にあがる女性像が30歳。29歳の私にはとってもリアルなんです!!

narumi-report_191009_02

さらに、『欧米に比べて日本の投資、お金への勉強っていうのは30年も遅れているんです」 という、先生の言葉にはっとさせられました。

確かにこういったお金の勉強を、これまでの学校教育でもしてきませんでした。

投資と聞いてネガティブなイメージが広がるのは、知らないから怖い。

だからまずは基本をしっかり抑えられるように勉強をしましょう!と、 さらに、『リスクコントロール』というワードも飛び出してきたとき、おいしい話をするだけの講義ではないという安心感。笑

中でも一番印象的だった言葉は『お金は育てることが大切です。誰もが『増やす』でなく『殖やす』という言葉を使えるんです。」

貯めて眠らせたお金でも老後資金にはなかなか足りない。

ならば、お金を育てていきましょう。ということですね。

丁寧な前置きがあったことで、難しく危ないイメージのあった「投資」というワードが一気に身近に、生きていく中で必要不可欠なお金と向き合うきっかけ、老後難民にならないために未来を切り開く大きな一歩を踏み出したような気がします!

「お金のキホン」セミナーといっても、この一回の授業で気づくことはとても大きく、これから学んでいく必要性、目的がさらに自分の中で明確になりました。

これからの授業が益々楽しみです!

narumi-report_191009_03

2019-10-08 | Posted in 百市なるみレポートNo Comments »